幹事として

飲み会の会場を選んだら、一度下見に行っておきましょう。実際に行って料理を食べて味を確認したり、トイレの位置や店員の対応など、本当に飲み会を開催するのに適しているかの確認はとても重要になります。
また、事前に一度お店に訪れておくと、店員さんとのコネクションを作る事もできますので、当日に何らかのトラブルがあった場合には、対応してくれる幅が広がります。逆に実際にいってみて、店員さんの対応に疑問をもった場合には、諦めて他のお店を探す事ができますので、本番で大きな失敗をしなくても済みます。

また、出来れば靴を脱がずに楽しめるお店を選ぶのもポイントです。女性の方は、ブーツなど靴を脱ぐのが本当に大変な方もいますので、座席で楽しめるお店がおすすめです。最近では、座席でも仕切ってくれるお店も増えて来ていますので、靴を脱がなくても大丈夫なお店が増えて来ています。

また、重要視しなければいけないのが会社の場所です。移動距離などが多いとどうしても興醒めしてしまう可能性がありますので、駅からの移動距離や道のりなども事前にチェックして置く事が重要になります。
終電の関係もありますので、駅から近いお店を選んでおくのも重要になります。

ドリンクも重要

飲み会の会場を選ぶ場合にはドリンクにもしっかりと気を配る事が重要になります。
飲み会はしっとりとしたフォーマルな感じの場合に仕上げたい場合には、事前にワインなどを準備しておいて、決められた分だけ提供するのがおすすめです。逆に大人数で場を盛り上げようと思ったら、飲み放題などのコースなどを準備して、飲みたい方は飲みたいだけ飲めるような雰囲気を作っておくのも重要になります。

また、会社の飲み会の場合には、アルコールが苦手だという方もいらっしゃいますので、ソフトドリンクが充実しているような会場をおさえておく事が重要になります。参加者の方が大すきなお酒であったり、一般的にどのくらいの量を飲まれるのかなど事前に確認しておくと、とてもいざ飲み会になった時にスムーズに事を運ぶ事ができます。
女性の方が多い場合には、ワインなども飲み放題のコースに入っているかの確認が重要になります。

また、ドリンク以外にもアレルギーや苦手な食べ物があるという方への配慮も重要になります。せっかくの飲み会に出席したのに自分が食べられる物が異様に少ないような場合には、楽しみたくても楽しめないと思います。事前にアレルギーがわかっていれば、アレルギーの方に向けてアレンジしてくれるお店もあります。